BRAINPOOL

 

456 West 23rd Street

New York, NY 10011 USA

T: +1-347-708-0404

  • LinkedIn Social Icon
  • Facebook Social Icon

デザインとビジネスは、この二者間の健康的なシナジーが成功への大きな鍵となるにも関わらず、常に相反する関係にありました。この二者間のコミュニケーション言語を知り、デザインとビジネスの本質を理解することは、人々の生活と産業に多大な利益をもたらします。

 

私は、自身をノーマッド(遊牧民)と定義しています。なぜなら、常に旅を続け、フレッシュな機会を探し、人々やビジネスのニーズを学び、成功する戦略をサービスやプロダクトに吹き込むことに生き甲斐を感じるからです。

 

1999年、私はバルセロナでプロダクトデザイナーとしてInditexやMangoといった小売業のブランドのもとでキャリアをスタートしました。その後ニューヨークで10年間を過ごし、Apple・Nike・Sears・Gap - Walt Disney World・Kohlerといった全米企業500社番付にのる企業と、プロダクトデザイナー、ブランドライセンシング・ディレクター、イノベーションプランナーとして、プロダクト開発や小売りサービスやビジネス戦略に携わりました。

過去5年間、私はZobele Groupでイノベーションプランナー・マネージャーを勤め、バルセロナとシンガポールでイノベーション部門を設置、担当し、フロントエンドからバックエンドまでのプロセスをカバーし、消費者と市場ニーズ、プロダクトデザイン、エンジニアリング、家庭用品の開発を、P & G社、SC Johnson社、Reckitt Benckiser社の為に行い、グローバル市場での成功へと導きました。

 

 

専門領域:

- デザインイノベーション・プランニング手法とマネージメント

- トランスバーサル・リーダシップ (デザインとビジネス)

- プロダクトデザインとサービスデザイン

- 主要リサーチと従属的リサーチ

- 定量分析と定性分析とシンセシス

- 共創ワークショップ・ファシリテーター

- フレーム・アンビギュイティ

- ローカライズ

 

 

デ・モレンティンは、産業デザインを専攻し、その後ビジネスとデザインのギャップを縮めることにフォーカスするプログラムで知られる、イリノイ工科大学 (IIT) のデザインメソッド(イノベーションプランニング戦略)の修士号を得ています。現在モレンティンは、Evidence-Based Design Certified(エビデンスベースデザインの認定)を受ける過程にあります。

 

また彼女は、バルセロナのIED Istituto Europeo di Design校で「戦略デザインプランニング」を、そして同じくバルセロナのElisavaデザインスクールで「マーケットリサーチと戦略」を教えています。 

エリザベス・デ・モレンティン

コアメンバー

イノベーション・プランニング

デザイン戦略